ケイ素のサプリメントを摂取するメリットとは

レディ

何を目的に摂取するか

サプリ

摂取の前に考えよう

シイタケ菌糸体は、最近、エキスとして抽出され、サプリメントなどに用いられるようになって注目を集めています。普段、食用として使われているシイタケは傘の部分で、ここは子実体と呼ばれますが、シイタケ菌糸体はこのシイタケの下の部分に広がっている糸状の形をした部分です。糸状に広がっていることから、菌糸体という名前がついていますが、この部分には有用成分がたくさん含まれていることが大きな特徴です。一番の特徴は免疫活性化作用で、がんを患っている人たちの代替療法の一つとして、昨今、関心が高まってきています。シイタケ菌糸体の菌糸体部分を育成培地で生育させてエキスを採り、これを粉末にしたものをシイタケ菌糸体エキスと呼んでいます。このエキスが、がんを患った人たちの体の中で増える免疫抑制細胞に対して、効果を発揮することがわかってきました。免疫抑制がおこると、免疫細胞の働きを無力化させ、がん細胞を増やしていってしまうことにつながります。シイタケ菌糸体のエキスは、この免疫抑制細胞の増殖を抑える働きがあることから、がんを患った体の中で免疫力を高めたり、回復させたりする働きが期待できます。きのこ類にはベータグルカンが豊富ですが、免疫抑制細胞の増殖を抑える働きは、シイタケ菌糸体だけが持つ特徴的な働きであることがわかっています。そんな優秀なシイタケ菌糸体ですが、シイタケのどの株を使っているかによって効果を発揮するがんが異なってきます。そのため、どんながんにどのシイタケ菌糸体が適合するのかをしっかり調べることが大事です。

Copyright © 2017 ケイ素のサプリメントを摂取するメリットとは All Rights Reserved.